メニュー

コンテンツ価値を上げるPASONAの法則

PASONAの法則は本などでよく使われている文章フレームワーク。

Problem – 問題提起 Agitation – えぐる Solution – 解決策 Narrow down – 緊急性 Action – 行動

厳密にはセールスに近いフレームワークなのですが、少し工夫することでコンテンツに適した使い勝手の良いフレームワークになります。

コンテンツとして使用する場合には初めの3つ「PAS」と「NA」を分離して考えます。

難しく考える必要は無く、

  1. 問題提起(Problem)
  2. えぐる(Agitation)
  3. 解決策(Solution)

でコンテンツの文章構成を作ります。

これだけ見るととても分かりやすく、良く見る文章構成だというのが良く分かるのでは無いでしょうか?

ニュースやコラムなどでは1と2だけを使ったフレームワークが多いですし、雑誌の記事広告などでは「PAS」と「NA」の記事風広告がたくさん見つけられます。

  1. 「みなさん、聞いて下さい!こんな問題がある事に気付いていますか!?」(問題提起)
  2. 「それを放置すると、こんなことやあんな事が起こってしまうんです!」(えぐる)
  3. 「そうなってしまわないように、こうやって解決してくださいね!」(解決策)
  4. ・・・

  5. 「残念ながらこの解決策は「いつまで」/「どれだけ」しか使えません!」
  6. 「悪夢が現実になる前に、以下のリンクをクリックして買って下さい!」

なんとなく、見覚えがある形式ですよね。

興味性が強く、コンテンツを読ませやすいフレームワークなので

  • 商品自体にあまり訴求力が無い
  • 解決系ではなく予防系の商品やサービス
  • コンテンツの切り口が直接的な解決策ではない

という場合に使いやすいフレームワークです。

テツ夫

テツ夫

Digima Pty.Ltd. CEO デジタルマーケティング、WEB集客・販売、コンサルティング、セミナー事業
20年を超えるSEO・コンテンツマーケティング・オンラインセールス・コンテンツビジネス・アフィリエイトマーケティングの経験を活かし、5億円/年のWEB集客や1億円以上のデジタルコンテンツ販売事業を複数立ち上げる。

はじめてのワードプレス。レンタルサーバどこがいいですか?

ってよく聞かれるんですが、ココをオススメしてます。

レンタルサーバとは長い付き合いになります。サイトの引越は知識も技術も必要なのでタイヘン。

なので、できる限り長く使えて安心で、安く使えるレンタルサーバを選ぶコトをオススメします!

 

→ はじめてのレンタルサーバならココ!

もくじ

Scroll to Top