メニュー

SNSを使ってアクセス倍増!ソーシャルプラグイン

集客サイトのアクセスのほとんどはgoogleやyahooなどの検索エンジンから。 質の高いアクセスを集める事ができるのがメリット。

サイトへのアクセス経路は大きく3つで、検索エンジンの他に、

  • SNS(FaceBook, Youtube, Instagramなど)
  • 紹介
  • 広告

が主なアクセスソースになります。

サイトへのアクセスは反比例のグラフのようにある地点から爆発するように伸びていくのですが、起爆剤の一つとなるのがSNSからのアクセス。

Facebook, Twitter, Instagramやはてなブックマークからアクセスを呼び込む事ができる強力なプラグインを装備しましょう。

ソーシャルシェアがアクセスを一気に爆発させる理由とは?

ソーシャルシェアがアクセスを爆発させる理由は大きく2つあります。

  • 純粋なアクセス増加
  • SEO効果

順番に説明していきます。

純粋なアクセス増加

FacebookやTwitterといったソーシャル系のサービスには、「シェア」という機能があります。

ネットで見つけたコンテンツを自分のアカウントで紹介するといった機能で、

「こんな面白い記事があるよ!」 「このコンテンツは要チェック!」 「このページが役に立つから見てみて!」

といった事ができる機能のことです。

FacebookやTwitterでシェアされたコンテンツ(ページ)は

  1. シェアした人と繋がりがある人がアクセスする
  2. アクセスした人がまたシェアする

というアクセスのスパイラルを作り出すことができます。

全てのページコンテンツがシェアされてアクセスが倍増するわけではありませんが、シェアする人が繋がりをたくさん持っている人だったり、トレンドに乗ったコンテンツなどの場合にはドンとアクセスが来るようになります。

SEO効果

シェアされたページ(コンテンツ)は直接的なアクセスだけで無く、間接的なメリットもあります。

それがSEO(検索エンジン最適化)に対するメリット。

SEOの難しい話は省いて結果だけ話すと、ページがシェアされることで検索エンジンの順位が上がります。

  • 困っている人の役に立つコンテンツ
  • トレンドに乗った話題性のあるコンテンツ

つまり、個人の日記やひとりよがりなコンテンツは誰にもシェアされることはないということです。

逆に、価値の高いコンテンツはたとえ万人受けしないコンテンツであってもシェアされる傾向が高いです。

そういったことを意識してコンテンツを作っていくだけでも、長期的にアクセスを爆発させることができるようになります。

ソーシャルシェアがアクセスを倍増させる仕組み

ソーシャルネットワークサイトからのアクセスは2段階のステージがあります。

  1. 直接アクセス
  2. スパイラル化

ステージが1段階目でも2段階目でもサイトへのアクセスが来ます。

シェアを狙ってコンテンツを作る事は可能ですが、基本的にはコントロールできるものではありません。

シェアされたらラッキー

程度の気持ちで取り組むのが長期的にうまくいくコツだと思います。

ソーシャルシェアからの直接アクセス

ソーシャルシェアは簡単に言えば「友達にもこのページを見せたい!」と思ったときに起こります。

わかりやすい例で言えば、「おもしろ動画」です。

爆笑できる動画はみんなにも見て欲しいので、SNSで繋がりのある人達に

「コレ見て!」

と紹介したくなります。

 

さらに、繋がりの多い「hub(ハブ)」と言われる影響力が強い人達がシェアしたコンテンツには一気にアクセスが集中します。

どんな分野にも影響力が強い人達はいます。

影響力が強い「hub」の人達も、影響力を保つために「ネタ」を探し続けています。

そういった人達が紹介しやすい、紹介したくなるようなコンテンツを作る事で、シェアされる可能性は高くなる傾向があります。

アクセスが倍増するスパイラル化

スパイラル化とは、シェアした人からのコンテンツをさらに別の人がシェアすることで起こります。

SNSのアクセススパイラル

  • かけ算でアクセスが増える
  • 複数箇所で目にする事でアクセスされやすくなる
という2つの大きなメリットがあります。
 
一気にアクセスを獲れることになりますが、あくまで狙ってSNSアクセススパイラルを起こすことはできないと考える方が賢明です。
 
特定の分野や限定された範囲で良いので、誰かの役に立つコンテンツを作り続ける事で自然に起こる現象になります。

ソーシャルプラグインの導入方法と使い方

ページにシェアボタンを付けるには通常、

  • HTML
  • CSS
  • PHP
  • JS

といった専門知識が必要になります。

コレを全ページに全て配置するのは大変な作業です。

また、SNS側にシェアボタンの仕様変更があった場合には、全ページを手作業で直していくという地獄の作業が待っています。

WordPressならソーシャルシェアのプラグインを導入することでこれらの問題を解決できます。

  • 専門知識無し
  • 仕様変更にも対応

でOKです。

WordPressのプラグインにはたくさんの種類のソーシャルプラグインがありますが、いちばんのオススメは

WP Social Bookmarking Light

WPSocialBookmarkingLight

  • 主要なSNS系サイトのボタンをほぼ網羅
  • デザインがいい
  • カンタン
  • アップデートが早い

というのが特徴と、選択の理由です。

WP Social Bookmarking Lightの導入方法

WP Social Bookmarking LightはWordPressプラグインですので、ダッシュボードから新規追加がカンタンです。

プラグイン新規追加

「wp social bookmarking light」で検索するとプラグインが出てきます。

「今すぐインストール」をクリックして、インストールします。

WSBLをインストール

インストールは自動で完了するので、「プラグインを有効化」をクリック。

WP-social-bookimarking-lightを有効化

[設定]-[WP Social Bookmarking Light]を選択してWP Social Bookmarking Lightプラグインの設定をしていきます。

WPSockialBookimakingLightの設定

設定がいくつかありますが、まずは「一般設定」で設定を決めていきます。

WPBMLの設定

#### 位置

ソーシャルボタンをどこに配置するかを指定します。

記事の上、記事の下、両方のいずれかを指定できます。

#### 個別記事のみ

個別記事にソーシャルボタンを配置する場合には「Yes」

通常は「Yes」で問題ありません。

#### ページ

ページにソーシャルボタンを配置する場合には「Yes」

こちらも同様に「Yes」で問題ありません。

#### サービス

どのSNSのソーシャルボタンを配置するかを指定します。

配置したいソーシャル系サイトを右のボックスから左のボックスにドラッグします。

シェア効果が高い、

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

などがオススメです。

 

設定が完了したら、コンテンツページにシェアボタンが配置されているかを確認します。

WPSBMLの配置確認

指定した場所にソーシャルボタンが表示されてればOK、設定完了です。

テツ夫

テツ夫

Digima Pty.Ltd. CEO デジタルマーケティング、WEB集客・販売、コンサルティング、セミナー事業
20年を超えるSEO・コンテンツマーケティング・オンラインセールス・コンテンツビジネス・アフィリエイトマーケティングの経験を活かし、5億円/年のWEB集客や1億円以上のデジタルコンテンツ販売事業を複数立ち上げる。

はじめてのワードプレス。レンタルサーバどこがいいですか?

ってよく聞かれるんですが、ココをオススメしてます。

レンタルサーバとは長い付き合いになります。サイトの引越は知識も技術も必要なのでタイヘン。

なので、できる限り長く使えて安心で、安く使えるレンタルサーバを選ぶコトをオススメします!

 

→ はじめてのレンタルサーバならココ!

もくじ

Scroll to Top