メニュー

WordPressでできること – WPに失望しない3つの心得

WordPressは本当に優秀で、情報を公開するホームページに関してほとんどのことができます。

例えば、会社のホームページやブログ、もちろん個人のホームページやブログに加えて自社のメディアやニュースサイトを作る事もできます。

一見、何でもできてしまうように見えるWordPressですが、やりたいことによっては専門知識が必要になったり、制作会社さんにお願いしなければならないこともたくさんあります。

どこまでがカンタンにできて、どこからがカンタンにできないのかをあらかじめ知っておく必要があります。

初心者がWordPressでできない事

フルカスタマイズデザインのサイト

簡単にいえば、白紙の紙に絵を描くようにあなたが頭の中でイメージしているホームページやブログをそのまま作る事はできないかもしれません。

あなたの頭の中にある思い通りのデザインやレイアウトを作るには、制作会社さんにお願いするしかありません。

制作会社さんにWordPressで開発をお願いすることになるので、相応の費用がかかります。

フリーランスの方にお願いするとしても、最低でも数万円から数十万円は必要です。

では、どうすれば良いのかというと、

イメージに近いテーマ(テンプレート)を入れるという事になります。

100%イメージ通りのデザインにすることはできませんが、有料、無料問わず選びきれないくらいのデザインからできるかぎりイメージに近いものを選ぶ事ができます。

検索結果にでてくるようにすること(SEO)

ホームページやブログを作るからには、より多くのアクセスが欲しくなると思います。 アクセスのほとんどは検索エンジンからやってきます。

GoogleYahooの検索結果で上位に表示されれば多くのアクセスが流れてくるようになります。

WordPressさえ使えばSEO(検索エンジン最適化)に強くなってアクセスが来るようになると思われがちなのですが、実際にそうではありません。

作ったコンテンツが検索エンジンに表示されてアクセスを増やすためには、それに応じた知識が必要です。

アクセスを増やすためのコンテンツの作り方を知らないと致命的です。

知っているのと知らないのとでは、天と地ほどの差が生まれますので、是非覚えてください。

今すぐに全てをマスターする必要はありません。

アクセスを増やすためのコンテンツの作り方を少しずつ覚えていってもらえればと思います。

超シンプルなページをつくること

WordPressは何でもできるように作られている優れたシステムです。

テーマを使って着せ替え人形のように好きなデザインに変えたり、通常なら何十万円もするような機能を1クリックで使えるようになるプラグインが、いずれも使い放題です。

情報を詰め込むためには文句なしに優れたシステムであることは間違いありません。

なのですが、唯一苦手なのがシンプルなページを作る事。

シンプルで分かりやすく、訪問者が一方通行で読み進めていくページを簡単に作る事ができません。

うまくいっているビジネスや企業さんのページを見ると良く分かるのですが、ビジネスで売上げをつくるためにはこういったランディングページを使ってお客さんにセールスをしています。

つまり、

  1.  膨大なコンテンツを整理して分かりやすくできるWordPressで集客や情報提供をして、
  2. ランディングページでセールス/クロージング

をしているのです。

セールスや資料請求など、お客さんに行動を起こさせるためのランディングページを作るには制作会社さんに依頼したり、専門のシステムを利用することをおすすめします。

テツ夫

テツ夫

Digima Pty.Ltd. CEO デジタルマーケティング、WEB集客・販売、コンサルティング、セミナー事業
20年を超えるSEO・コンテンツマーケティング・オンラインセールス・コンテンツビジネス・アフィリエイトマーケティングの経験を活かし、5億円/年のWEB集客や1億円以上のデジタルコンテンツ販売事業を複数立ち上げる。

はじめてのワードプレス。レンタルサーバどこがいいですか?

ってよく聞かれるんですが、ココをオススメしてます。

レンタルサーバとは長い付き合いになります。サイトの引越は知識も技術も必要なのでタイヘン。

なので、できる限り長く使えて安心で、安く使えるレンタルサーバを選ぶコトをオススメします!

 

→ はじめてのレンタルサーバならココ!

もくじ

Scroll to Top