メニュー

WordPressにログインできない時の解決法とログインURL

「ワードプレスにログインするにはどうしたら良いですか?」

というのは、最も良く聞かれる質問の一つ。

WordPressには管理画面にログインするためのURLがあるのですが、初心者にとってはURLがどこにあるのか分からないのは当然です。

WordPressをいつも使っているような人でもない限りは、URLを覚えておくことは簡単ではありません。
 

WordPressのログインURLはあらかじめ決まっているので、ブラウザのブックマーク(お気に入り)に登録しておくか、メモをして付箋などでペタッと貼っておくことをオススメます。

ログインURLを忘れてしまったのではなく、ログイン自体ができない場合はこちら。

ログインURLが必要な理由

ログインURLはあなたがWordPressの管理画面に入るための玄関のようなもの。

WordPressの管理画面ではサイトのコンテンツを投稿、編集、削除することができます。

さらにテーマを変更したりプラグインを使って様々な機能を実行することもできてしまいます。

他人があなたのサイトを自由に書き換えれてしまってはタイヘン。
 

ですので、WordPressの管理画面にはあなたやあなたが信頼している人以外は入れないようにするためにユーザー名パスワードセキュリティーをかけているんです。

あなたしから知らないユーザー名とパスワードをログインURLで入力することで、自由にWordPressサイトにコンテンツを追加したり変更したりできるようになります。

WordPressのログインURLはどこにある?

WordPressのログインURLは、ブラウザのアドレスバー

ブラウザのアドレスバーにURLを入力

[あなたのウェブサイトドメイン.com]/admin/
[あなたのウェブサイトドメイン.com]/login/

と入力することでアクセスできます。

どちらも同じページにリダイレクト(自動的にページが切り替わる)ので、安心してください。

もし、何かの理由で上のログインページが表示されない場合には、

[あなたのウェブサイトドメイン.com]/wp-login.php

とブラウザのアドレスバーに入力してください。

サブディレクトリにインストールした場合

WordPressをインストールしたときの状況によっては、あなたのWordPressのURLが

[あなたのウェブサイトドメイン.com]/[wp]/
[あなたのウェブサイトドメイン.com]/[wordpress]/

というように、ドメインの後に/(スラッシュ)が続き、サブディレクトリになっている事があります。

その場合には

[あなたのウェブサイトドメイン.com]/[wp]/admin/
[あなたのウェブサイトドメイン.com]/[wp]/login/

と、サブディレクトリの後ろに/(スラッシュ)と[admin]、または[login]を付けてください。

サブドメインにインストールした場合

WordPressをサブドメインにインストールした場合も同様です。

Wp.[あなたのウェブサイトドメイン.com]
WordPress.[あなたのウェブサイトドメイン.com]

後ろに/(スラッシュ)と[admin]、または[login]を付けてください。

Wp.[あなたのウェブサイトドメイン.com]/admin/
WordPress.[あなたのウェブサイトドメイン.com]/login/

正しいユーザー名とパスワードでログインすると、自動的にWordPressのダッシュボードにリダイレクトします。

WordPressはあなたがログインした事を一定期間記憶しています。

ですので、一度ログインした後はしばらくの間ユーザー名とパスワードを入れ直す必要がありません。

[あなたのウェブサイトドメイン.com]/admin/

と入力するだけで、ログインページを介さずにダッシュボードが開きます。

WordPressのログイン画面を忘れないようにする3つのアイデア

普段から頻繁にWordPressを使っているような人でもない限り、アルファベットの文字列を覚えておくのはタイヘンです。

そこで、あなたがログインURLを覚えておかなくてもいつでも好きな時にアクセスできるようにする方法をいくつか紹介します。

ブックマーク(お気に入り)に登録する

ログインページを忘れないようにする方法の一つとして、ブックマーク(お気に入り)はオススメです。

Chromeでブックマークに登録

  1. ブラウザのメニューから[ブックマーク]を選択 chromeのメニューからブックマーク
  2. ブックマークに追加をクリックして登録完了

メニューに登録

メニューとはページ上部にあるページへのリンク集。

このリンクの一つに、ログインページへのリンクを登録させることができます。

  1. ログイン後、[外観]-[メニュー]を選択し、[カスタムリンク]をクリック カスタムリンク
  2. 次に、URLに先ほどのログインURLを貼り付け、リンク文字列にログインと入力し、メニューに追加 ログインリンクを登録
  3. [メニューを保存]すると、サイトのメニューにログインページへのリンクが表示されるようになります メニューにWordPressログインページへのリンク

ウィジェットに登録

ウィジェットとはサイドバーに自由に追加できるメニュー。 この機能を使って、サイドバーにログインページへのリンクを表示させておくことができます。

ウィジェットに登録

  1. [外観]-[ウィジェット]をクリックしてウィジェット管理画面を開く ウィジェットメニュー
  2. サイドバーエリアに、メタ情報メニューをドラッグ ウィジェットにメタ情報を追加
  3. [保存]すると、サイトのサイドバーにログインページへのリンクが表示されるようになります サイドバーにWPログインページリンク

ログイン状態を保存する

ログインページに「ログイン状態を保存する」というチェックボックスがあります。

ログイン状態を保存する

このチェックボックスにチェックした状態でログインURLにアクセスすると、しばらくの間ユーザー名とパスワードを入力しなくても直接ダッシュボードにアクセスできます。

通常のログインとの違いは、このチェックボックスをチェックした状態で一度ログインすると、cookieが期限切れになるまでログインをキープできるようになります。(パソコンのcookie設定によって異なる)

テツ夫

テツ夫

Digima Pty.Ltd. CEO デジタルマーケティング、WEB集客・販売、コンサルティング、セミナー事業
20年を超えるSEO・コンテンツマーケティング・オンラインセールス・コンテンツビジネス・アフィリエイトマーケティングの経験を活かし、5億円/年のWEB集客や1億円以上のデジタルコンテンツ販売事業を複数立ち上げる。

はじめてのワードプレス。レンタルサーバどこがいいですか?

ってよく聞かれるんですが、ココをオススメしてます。

レンタルサーバとは長い付き合いになります。サイトの引越は知識も技術も必要なのでタイヘン。

なので、できる限り長く使えて安心で、安く使えるレンタルサーバを選ぶコトをオススメします!

 

→ はじめてのレンタルサーバならココ!

もくじ

Scroll to Top