メニュー

WordPressに投稿した記事を編集する方法

WordPressの投稿を編集するには2つの方法があります。

いずれの方法もログインしている必要があります。
ログインページから管理画面にログインして下さい。

また、本文以外を編集する場合には「クイック編集」といって、 管理画面からサクッと編集できる機能があるので便利です。

集客サイトのコンテンツを成功させるステップは、

  1. 書く
  2. 投稿する
  3. 読む
  4. 編集する

の繰り返し。

なかでも、何度も読み返して編集を繰り返す事でコンテンツはどんどん良くなっていきます。

コンテンツの質は、必ず数字に反映します。

WordPressの編集プロセスは恐らく一番多く使う機能の一つなので、カンペキにマスターしておきましょう。

投稿編集画面の開き方

投稿画面を開くには、WordPress管理画面の左サイドメニューから「投稿」-「投稿一覧」を選択します。

投稿一覧メニューを選択

※プラグインのAll in One SEO Pack(検索エンジン対策を行うプラグイン)が動いているので、投稿一覧画面にいくつかの項目が追加されて、メニューが圧迫されています。

見えにくい場合には、ページ上部の「表示メニュー」をクリックして、All in One SEO Pack に関する項目のチェックを外してください。

投稿一覧の表示メニュー

投稿一覧の表示が見やすくなります。

投稿一覧のクイックメニュー

2つの投稿編集方法

投稿を編集する方法は、2つあります。

  • 編集
  • クイック編集

v

「編集」、本文(コンテンツ)を編集する際に使用します。

クリックすると新規投稿の画面と同じ画面が開き、再度編集できるようになります。

投稿の編集画面

一方、クイック編集は本文以外の項目を編集する際に使います。

上記の「編集」でも各項目を変更/編集はできるのですが、そのままの画面で編集することができます。

「クイック編集」をクリックすると

クイック編集をクリック

クイック編集で変更できる項目一覧が表示されます。

  • タイトル
  • スラッグ(パーマリンク)
  • カテゴリ
  • タグ
  • 日時
  • ステータス

クイック編集メニュー

と、通常使用する範囲で「本文」以外の項目はクイック編集から変更できてしまうのが一目で分かって頂けると思います。

クイック編集で編集可能な投稿項目一覧

クイック編集

まず、投稿一覧を開きます。

投稿一覧画面

編集したい投稿にカーソルを合わせると、メニューが出てきます。

マウスホバーでメニュー表示

「クイック編集」をクリックすると、メニューが開きます。

クイック編集メニュー

編集したい項目を編集し、右下の「更新」ボタンをクリックして完了です。

編集

投稿一覧を開きます。

投稿一覧画面

編集したい投稿にカーソルを合わせると、メニューが出てきます。

マウスホバーでメニュー表示

「編集」をクリックすると、投稿の編集画面が開きます。

投稿の編集画面

編集したい項目を編集し、右下の「更新」ボタンをクリックして完了です。

テツ夫

テツ夫

Digima Pty.Ltd. CEO デジタルマーケティング、WEB集客・販売、コンサルティング、セミナー事業
20年を超えるSEO・コンテンツマーケティング・オンラインセールス・コンテンツビジネス・アフィリエイトマーケティングの経験を活かし、5億円/年のWEB集客や1億円以上のデジタルコンテンツ販売事業を複数立ち上げる。

はじめてのワードプレス。レンタルサーバどこがいいですか?

ってよく聞かれるんですが、ココをオススメしてます。

レンタルサーバとは長い付き合いになります。サイトの引越は知識も技術も必要なのでタイヘン。

なので、できる限り長く使えて安心で、安く使えるレンタルサーバを選ぶコトをオススメします!

 

→ はじめてのレンタルサーバならココ!

もくじ

Scroll to Top