メニュー

WordPressの勘違い – WordPressがやってくれないこと

WordPress(ワードプレス)という言葉がかなり一般的になってきました。

ビジネスを行う企業はもとより、今ではコーチ・コンサルといったスモールビジネスから個人まであらゆる人がWordPressを知っています。

もしかしたら、あなたも既にWordPressを使ってホームページを公開しているかもしれません。

ただ、WordPressを本格的に使う前に(使い始める前に)できることとできない事をちゃんと知っておかないと、無駄な労力と時間、お金を失うだけになりかねません。

今まで専門家しかできなかった事を今ではWordPressがすべて自動でやってくれます。

物事とは便利になればなるほど本質を忘れてしまうモノ

WordPressには頼れないオンラインマーケティングで結果を出すために必要な本質についてお話しします。

WordPressではできない事

何ヶ月も、何年も経って、「えーー、コレ、WordPress(ワードプレス)でできると思ってた!」なんて事になってる人もたくさんいます。

WordPressはWordPressの得意分野があります。

それ以外でやりたいことがあれば、それ以外のスキルをちゃんと身に付けたり、できる人に頼んだりする必要がありますよね。

WordPressでできない事、ちゃんと知っておきましょう。

コンテンツを作る

WordPressはコンテンツを作ってはくれません。 コンテンツは自分で作らなければなりません。

「いきなり何いってんだよ!」と思うかもしれないんですが、コレ、需要なんです。

  • お客さんが探していることを知る
  • お客さんが求めている答えを返してあげる
  • お客さんが理解できる文章で書く
  • 定期的に継続して書き続ける

・・・

一見あたりまえなようなことですが、できている人はWordPress人口全体の3%以下でしょう。

コンテンツを作るのは稼ぐため。

コンテンツで稼ぐためにはお客さんにとっての価値を提供しないといけませんよね。

ビジネスとしてブログやホームページでコンテンツを提供するなら、価値がないコンテンツは電子の海に浮かぶ不燃ゴミとして扱われてしまいます。

つまり、私達自身も経験があるように、すぐにページを閉じたり、別のサイトで求める情報を探してしまいます。

WordPressを使ったからといって価値があるコンテンツが勝手に生まれるわけではありませんよね。

コンテンツはコンテンツ。容れ物は容れ物。

基本的な事を地道にやり続けられるサイトは、ビビるくらい大きく成長します。

他の人がやっていない/できていない事をやるからこそ、価値になるんです。

検索結果に表示されるようにする

一番多い勘違いかもしれないです。

制作会社や業界の陰謀かもしれませんが、WordPressを使ったからといって、アクセスが増えるわけでも売上げが上がるわけでもないんですね。

  • 検索需要を把握する
  • 検索されやすいページ構成を作る
  • 検索結果でひときわ輝き、クリックされるようにする

全て、WordPressとは全く別の知識。

テクニック的に言えばSEO(検索エンジン最適化)、コンテンツマーケティングといった知識を身に付ける必要があります。

WordPressはその仕組み上、検索結果に表示され「やすい」という事実はあります。

でも、ライバルが全員WordPressを使っていたとしたらどうでしょうか?

横並びですよね。

オンラインでの成功とは、WordPressを使えば勝てる、とか、そいういった短期的なテクニックでなんとかなるようなものではないんです。

結局は地道にコツコツ価値のあるコンテンツを積み上げていった人が勝つゲームです。

検索結果に 上位表示されるには、検索結果に好かれるコンテンツを作らなければなりません。

ブログで稼ぐこと

プロブロガーという人達がいます。

コンテンツを書くことを生業(なりわい)としている、新人類ですね。

WordPressを使ったからといって、自動的に稼げるようにはなりません。

ブログで稼ぐには、

  • ブログで稼ぐ設計図
  • 実行するモチベーションと習慣

が必要です。

もちろん、良質なコンテンツに集まるお客さん、少数であれ大量であれアクセスをマネタイズすることはできます。

「中にはたまたま書いていたら儲かるようになってしまった」とか 「好きなことを書いていたら稼げるようになってしまった」

という人達もたくさんいますし、そういった話を聞くとうらやましいと思ってしまいますよね。
 

ブログで稼いだり、サイトで集客をするには、ただWordPressを使えば良いというわけではないんです。

そういった人達が結果としてWordPressを使っていることは多いのですが、WordPressではないCRMを使ってブログで稼いでいたり、従来のウェブサイトで集客をガンガンしている人達もたくさんいます。

ブログで稼ぐには道具では無く戦略

日曜大工でも、どれだけ良い道具を使っても、設計図がなければ子供のおもちゃしかできませんよね。

プロは頭の中に明確なステップバイステップの設計図が鮮明に見えているので、たとえ100鈞の工具を使っても素晴らしいモノを作れます。

ブログで稼ぎたいならブログで稼ぐ設計図、

ブログやサイトで集客したいならブログやサイトで集客する設計図を手に入れてください。

極端にシンプルなページを作る

何でもできる多機能でオールマイティーのWordPressですが、一つだけ苦手な分野があります。

そしてまた、その分野こそがオンラインでお金を稼ぐために最も重要なことなんです。

それは、、、

シンプルなページを作る事なんです。

・・・

世界中の優秀なプログラマがよってたかって改善を続けるWordPressは世界一手軽で優秀なCRMなのは間違いありません。

でも、少し考えてみてください。

あなたも知っていると思いますが、優秀なプログラマであればあるほど何でもできるものを作りたがるんですね。

「多機能でなんでもできる=優秀」という、強力なマインドセット(固定観念)を持っています。

そんな、全部入りを崇拝する人種がよってたかって作っているWordPressなので、ただのペラ1のページを作るのが超苦手なんです。
 

タイプや気質の違いですね。

プログラマが機能を積み上げて価値を作るのに対して、マーケッターは余分なモノを全てそぎ落とす習性があります。

私達がビジネスで稼ぐならマーケッターの思考が必要。

シンプルに、一方通行の一本道を歩かせるようにお客さんをマネタイズポイントまで誘導する必要があります。

普通にWordPressを使っているだけでは、お客さんをうまく誘導することができないんです。

もちろん、WordPressにもそういった事ができるようにする、テーマやプラグインが有料無料問わずあります。

うまく組み合わせて、シンプルなページでマネタイズできるような仕組みを作って欲しいと思います。

テツ夫

テツ夫

Digima Pty.Ltd. CEO デジタルマーケティング、WEB集客・販売、コンサルティング、セミナー事業
20年を超えるSEO・コンテンツマーケティング・オンラインセールス・コンテンツビジネス・アフィリエイトマーケティングの経験を活かし、5億円/年のWEB集客や1億円以上のデジタルコンテンツ販売事業を複数立ち上げる。

はじめてのワードプレス。レンタルサーバどこがいいですか?

ってよく聞かれるんですが、ココをオススメしてます。

レンタルサーバとは長い付き合いになります。サイトの引越は知識も技術も必要なのでタイヘン。

なので、できる限り長く使えて安心で、安く使えるレンタルサーバを選ぶコトをオススメします!

 

→ はじめてのレンタルサーバならココ!

もくじ

Scroll to Top