メニュー

WordPressインストール/config.phpの設定

WordPressのインストールセットアップをするには、2通りの方法があります。

  • ブラウザからWordPressをセットアップ
  • config.phpファイルを直接書き換えてセットアップ

どちらの方法でもインストールのセットアップはできます。

内容としては、「データベースとの接続情報を設定する」という作業になるのでどちらで行っても同じ結果です。

ブラウザからセットアップする方が比較的簡単にできると思います。

  1. ブラウザからセットアップ
  2. config.phpファイルでセットアップ

この作業を行う前に、

  • ワードプレス用データベースの作成
  • ワードプレスインストールファイルのアップロード

が完了している必要があります。

ブラウザからセットアップ

一番簡単な方法です。

ワードプレスインストールファイルをアップロードしたディレクトリURL( ドメイン)にブラウザからアクセスすると、データベースへの接続設定画面が表示されます。

データベースを作成した際にメモした情報

  • データベース名
  • ユーザー名
  • パスワード

を入力して「送信」をクリックしてください。

※データベースのホスト名、テーブル接頭辞はそのままでOKです。

WPデータベース接続設定

もし、この時点で上記の画面が表示されていない場合には、ワードプレスインストールファイルが正しくアップロードされていない可能性があります。

もういちど、ワードプレスファイルをアップロードし直してください。

ワードプレスインストールファイルのアップロード

接続が正しく完了すると、WordPressサイトの必要情報入力画面が開きます。

上から順番に項目を入力していきましょう。

ここで設定する「ユーザー名」と「パスワード」でWordPressにログインしますので、忘れないようにメモしておいてください。

ここではサンプルサイトのため、パスワードを脆弱なもの(シンプルなもの)にしていますが、通常は複雑なパスワードを使用してください。

最低限、アルファベットの大文字と小文字、それに数字が加わった8文字程度以上のパスワードにすることをオススメします。

プライバシーについても、ここではチェックを外していますが、あなたのサイトではチェックを「付けて」ください。

チェックを外すと、検索エンジンに表示されなくなってしまいます。

WP必要情報を入力

項目を全て入力すると、WordPressのログイン画面が出てきます。

先ほどメモしたユーザー名とパスワードを入力して、「ログイン」をクリックします。

WordPressログイン画面

おめでとうございます! WordPressのインストールが完了しました。

これからセットアップをして、コンテンツを作っていきましょう!

WordPressダッシュボード

テツ夫

テツ夫

Digima Pty.Ltd. CEO デジタルマーケティング、WEB集客・販売、コンサルティング、セミナー事業
20年を超えるSEO・コンテンツマーケティング・オンラインセールス・コンテンツビジネス・アフィリエイトマーケティングの経験を活かし、5億円/年のWEB集客や1億円以上のデジタルコンテンツ販売事業を複数立ち上げる。

はじめてのワードプレス。レンタルサーバどこがいいですか?

ってよく聞かれるんですが、ココをオススメしてます。

レンタルサーバとは長い付き合いになります。サイトの引越は知識も技術も必要なのでタイヘン。

なので、できる限り長く使えて安心で、安く使えるレンタルサーバを選ぶコトをオススメします!

 

→ はじめてのレンタルサーバならココ!

もくじ

Scroll to Top